思いがけない女の子扱いに胸キュン

職場に荷物を届けに来る宅配業者さんにときめいてしまった事があるんですよ!
私は荷物の受け取りや出荷を担当していたのですが、毎日朝の配達と夕方の集荷に来る担当の方がとても素敵な方でした!

 

 

初めて出会ったのは私が入社してすぐの頃で、たどたどしく仕事をする私に嫌な顔ひとつせず笑顔で荷受けをしてくれたのを良く覚えています。
いつも爽やかな挨拶をしてくださるのでこちらもとても気分が良く、なんとなく印象がいい方だなと思っていました。

 

 

ある時、夕方に出荷する荷物がとても多く担当の方が集荷に来てくださった時にはまだ荷物が整っていない状態でした。ひとりで残業をしながら大急ぎで指定の集荷場所まで荷物を運んでいた時、様子を見に来てくれた担当の方が私が持っていた大きな段ボールを何も言わずにひょいと担ぎ上げて「女の子が持つものじゃないよ」と声をかけてくれました。

 

 

思いがけない女の子扱いにドキドキ!
残りの段ボールをすべて私に運ばせず、ひょいひょいと担ぎ上げて運んでくれました。

 

 

すべての荷物を運び終わり私がお礼を言うと、「夜遅いから気をつけて帰ってね」とさらに優しい言葉をかけてくれたのです。その日はずっとにやにやしっぱなしでした。

 

それから、朝と夕方にその担当の方に会うのが私の楽しみになりました。
ちょっと会話ができた日は本当に幸せで、会社に行くのが楽しくて仕方ありませんでした。
この恋は叶わなかったのですが今でも大切な思い出です。